スーツのジャケットのボタンは、座ったら開けるのが正しい。



個人的に是非実践したい、意識しておきたいと思ったポイント

 

・ジャケットのボタン開閉について

着席時:座ったらボタンを開ける

 

・ジャケットの袖口部分

腕を下げたときに1cm程度シャツが覗くようなバランスにする。
腕を曲げた時でも2cmぐらいまでが綺麗な見え方になるとのことです。
オーダーメイドではない場合、袖の調整は体型によっては難しいのでその場合はアームバンドを活用するのがオススメです。

・パンツはジャケットより傷みやすいので2日休ませたりスペアを用意する

基本的にスーツは3着くらいで着回せると良いでしょう。(結果、長持ちします)
また最初からパンツが2着ついてる2パンツスーツを買うのもありですね。


スーツの着こなし方法を完全マスターするデキる男性の基礎バイブル
http://haya1111.com/recommended-suit-bible/




コメントを残す