【記事紹介】読書とは知識を吸収するためのものではなく知識の体系を築くためのもの | DHBR編集長ブログ|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー






まずは一番分厚くて難しい本から読み始め、最後に入門書を読むことで、一気に知識が体系立てられる。
速読はしない。それどころか寝っ転がった読書すらしない。1行たりとも抜かさない。それでいて、2万冊。1週間に4冊。を、50年!
パワーが桁違いで真似できる気はしないけど、最近効率的な読書法とかばかりで食傷気味だったのでとてもこの方にきょうみがある。


読書とは知識を吸収するためのものではなく知識の体系を築くためのもの | DHBR編集長ブログ|DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー
http://www.dhbr.net/articles/-/2832



いいねを押してひらめき箱を購読する




Posted from するぷろ for iOS.


コメントを残す