眠れない時は数分で終わるめんどくさい仕事をする



万人に応用できることじゃないんだろうけど、なかなか使い勝手のいい心理学的な策略を思いついたのでメモ。

眠れない時は、めんどくさいことをする。

どうせベッドで無駄な時間を過ごすなら、その時間を使って、やらなくちゃいけない細々とした作業をやってしまおう、という発想。

この発想の何が良いかというと、当然隙間時間を有効に活用できるということもあるが、重要なのは

眠くなる

という心理作用の方。人間、起きなきゃ、って思うと眠くなる。めんどくさいことをしようとすると、それだけで、眠くなることができる。身に覚え、ない?

ベッドから起き上がって面倒な仕事がひとつ減るなら良し。めんどくさくて結局そのまま寝落ちするならなお良し。

ぜひ、お試しあれ。



いいねを押してひらめき箱を購読する


Comments are closed