【PR】マックの新しいコーヒーがもはやハンドドリップの域だった


この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

こんにちは、F太です!

最近、ふと気づくとマクドナルドで一息ついていることが多くなってきたのですが、

それはおそらく、コーヒーが美味しくなったからです。

何年かに一回、大幅にリニューアルするマックのコーヒーですが、今回のリニューアルは特に印象的。本当に美味しくなったと思う!


1月12日、新しいマックのコーヒーの試飲会に出席

1/12、六本木ヒルズにて、マクドナルドの新しいコーヒーの試飲会イベントに出席させていただきました。

IMG 5834


六本木ヒルズ自体久しぶり!

IMG 5835

今回、マックの新しいコーヒーを飲んだ感想は、

「ドリップした味に近い!」

でした。

これって自分にとっては結構衝撃的なことで、それはなんでかというと、

ちょうど最近、「自分で淹れるコーヒーの難しさ」を痛感していたから。


ハンドドリップに手を出してしまった…

月に一回、池袋で1日限定のカフェというのを開催しているのですが、せっかくだからコーヒーも美味しいものを出したいよね、ということで、ドリップコーヒーを練習することにしたのです。


これが「沼」の始まりでした…。


淹れ方が無限大すぎる!!

豆を選ぶ

産地によって味が異なる。ブルーマウンテン、モカ、キリマンジャロ…
この中から好みの味を選べばいいのね?と思ったら、
「ブレンド」もある、つまりお好みの豆をお好みの配分で混ぜてくださいと。
もうこの時点で、選択肢が一気に無限大。

焙煎

カフェの店員さん「さらに、どれくらい豆を火で煎るかでも、味や香りがぜんぜん違います。」

挽く

カフェの店員さん「豆をどれくらい細かく砕くかによっても味わいが変わります。」

抽出方法

カフェの店員さん「さらに抽出方法も様々です。ドリッパー、サイフォン、プレスなど。ハンドドリップの場合は、豆を濾すのに紙を使うか布を使うかでも変わってきま以下略」

お湯の温度

カフェの店員さん「以下略」

あかん。これは素人が生半可な気持ちで手を出したらあかんやつや…


美味しいコーヒーを飲むって、めちゃくちゃ大変。

ハンドドリップを練習してみて、

「温かくて、良い香りのコーヒーが、たったワンコイン(500円)で飲める」

ということがいかにお店の努力の賜物であるか、ということを痛感しました。

だからこそ、今回のマクドナルドの新しいコーヒーが、

しっかりと香り、口当たりなめらかで、後味がすっきりとしたドリップコーヒーのような飲み口であることにかなりびっくりしてしまいました。

このクオリティーのコーヒー、マクドナルドで飲めるということは、つまり、100円、ということなんだもの……!

コスパ良すぎです。ワンコイン(500円)どころか、ワンコイン(100円)!

IMG 5848

やはり「アップルパイ」との相性が最高です


自分はPCを持ち歩くので、コンセントとwifiがあるマクドナルドはかなりありがたい存在です。

しかもこのコーヒーをこの値段で飲めるとなると、外出先での隙間時間を過ごす場としてマクドナルドを選ぶ頻度は更に上がりそう。

IMG 5844

パッケージは、白が基調のデザインに。カップに「お疲れ様!」って書いて差し入れてあげたら喜ばれそう。


この100円のコーヒーが完成するまでに一体どれほどの…

上で挙げたように、コーヒーの味を決める要素はめちゃくちゃたくさんあって、もはや無限の中から「ベストな味」を見つけるため、相当な調査、研究を重ねに重ねた様子。

  • ブレンド…これまでの3種類に更にエチオピア産モカを加え、4種を絶妙にブレンド。
  • 焙煎…なんと豆ごとに焙煎方法を変えてある!
  • 抽出…豆を蒸らす時間、抽出速度、お湯の温度まで徹底的に管理してあるコーヒーマシンを使用

つまりこの100円のコーヒーには、「マクドナルドは、この味こそが(この価格帯において)今最も日本人が好むコーヒーの味であると考えます」という強いメッセージが込められているわけです。

プレミアムローストコーヒー
https://goo.gl/GQ4nHO

更に詳しいコーヒーのこだわりについて知りたい方はこちら!

舌の肥えた人にとっても、「平均的な現代の日本人が求める味」がどんなものなのか、ということはとても興味深いのではないでしょうか。

いろいろなイベントやリニューアルでいろいろと楽しませてくれるマクドナルドですが、しばらくご無沙汰している方は特に、新しいコーヒーを飲みがてら、近くのお店を覗いてみてください!

それでは最後に、ヤムチャやアムロ、タキシード仮面でおなじみ、古谷徹さんのナレーションによる新コーヒーのCMをご覧いただきながらお別れです


「今すぐ、飲みまーす!」


コメントを残す