【良記事紹介】勝間和代さん、ADHDについて語る「会計士向いてない」


160812 adhd06

勝間さんは確かに、著書を読んだり話を聞いたりすると、人とは全然違う頭の構造をしているなぁ、とつくづく感じる。一歩まちがえば病名がつくかもしれない、というのもうなづける。


ADHDが起点となって、特殊な頭の使い方をする人がけっこういるということ、そういう人は普通の人が普通にできることができないかもしれないけど、普通の人が普通にできないことを異常なくらい上手にできるかもしれない、ということがもっと広まれば良いと思うし、そういう可能性を追求できる世の中になってほしい。





【健百】勝間和代さん、ADHDについて語る「会計士向いてない」 | あなたの健康百科
http://goo.gl/zX9OJC

忘れ物が多い、約束が守れない、片付けが苦手…こうしたことで悩んでいる人は、もしかしたらADHD(注意欠如・多動性障害、注意欠陥・多動性障害)かもしれない。









コメントを残す