早起きを習慣にする方法。





先日、カフェに遊びに来てくれた方に、「習慣化したいことって何ですか?」ということをアンケートで伺いました。

その中に「早起き」という回答があったので、今回は「早起きを習慣にする方法」について考えてみます。


FullSizeRender 1

早起きを習慣にするには、どうしたら良い?


早起きを習慣にするときは、睡眠時間を削っては元も子もないので、早く寝るのを習慣にすることになります。

とはいえ単純に1時間早く横になったところで寝付けはしないので、寝る前の段階で、何か早寝につながる習慣をつくるのがポイント。

新しい習慣を作る場合、すでに定着している習慣に少しずつ新しい習慣を継ぎ足していく、というやり方が一番成功率が高いので、例えば

  • 夕飯を食べる

という習慣に対して、

  • 食べおわったらすぐ歯を磨く
  • 食べ終わったらすぐ入浴する
  • 食べ終わったらすぐ電気を少し暗くする
  • 食べ終わったらすぐテレビを消す
  • 食べ終わったらスマホの電源を切る

といった感じで、夕食を食べおわる、というのをトリガーにして、そこに新しい習慣を取り付ける。

トリガーがうまく働かなかったときは、原因を考えて別の方法をかんがえる。

例えばご飯を食べ終わっていることに気づけず、いつの間にかダラダラしてしまっていたという場合。

ご飯を食べ始める直前に、アラームを1時間後にセットして強制的にリマインドするとか。

うまくいかなかったときこそ、自分を知るチャンス。

「どうすれば、自分をうまく誘導する仕組みを作れるんだ!?」というのを試行錯誤していくことがむしろ大切。









コメントを残す