【AD】アイソレーションタンクで「感覚遮断状態」を体験してみた結果、明晰夢を見た話


こんにちは!F太です。

先日、おそらくほとんどの人が経験したことがないような、特異な時間、空間を体験してきましたのでレポートします。

  • マインドフルネス瞑想に興味がある
  • 情報を遮断してリラックスしたい
  • 催眠とかに興味がある

といった人とぜひ語り合いたい話題です。

もっと瞑想、うまくなりたいのだけど…

今流行りの禅や瞑想、マインドフルネスを実践したことのある人なら、「何も考えない」ことのむずかしさを知っていると思います。

へんな音、かゆみ、匂いなど、いろんな刺激の中「何も考えない」でいつづけるのは、よほどの訓練が必要です。

自分も未だに瞑想のときは雑念にまみれていて、どうすればもっと、高い意識レベルに到達できるんだろうと試行錯誤しています。

Yoga meisou man

いつも思っていたのが、もし、刺激が全くない空間で瞑想したら、ひょっとしたら何十年も修行を積んだ僧の境地をほんのちょっぴりでも、体験できるんじゃないだろうか…?

といった妄想でした。

普段から雑念が多く、細かい音とか匂いとか、ちらちら動くものとか、いろんな刺激に過敏に反応してしまう自分は、その反動からか、「感覚を全部遮断したらどうなるのか」という状況に昔から興味を持っていました。

そんななか、究極の無感覚状態を体験できる場所を発見してしまったのです。しかも、日本国内に!

それがこの、近未来的な形をしたタンク、アイソレーションタンクです。

IMG 7250

中には、「エプソムソルト」が非常に高い濃度で溶け込んだ液体で満たされていて、この液体には、人間の身体は完全にぷかぷか浮きます。まさに死海

中に入り、カプセルを内側から閉じ、暗闇、無音、浮遊状態で、ひたすら1時間~2時間の時間を過ごします。

実際の利用風景はこちら

アイソレーションタンクの美容効果具体的な体験の流れが知りたい方は、これらの記事をぜひご覧ください。

フロートスパ「こころ道」で無重力体験!非日常感が気持ち良くて心も体もリラックスできる!【AD】 | delaymania
https://goo.gl/b7rPPu

寝付きが良くなるらしい「アイソレーションタンク」を体験してみた【AD】
https://goo.gl/7USYqq

今回の記事では、アイソレーションタンクで体験できる「無感覚状態」「感覚遮断体験」がいかに希少な体験であり、そしてなぜそこまで自分が興奮しているのか。そちらをメインに書かせていただこうと思います。

「無感覚状態」は、地球上でほとんど体験できる場所がない…!

前述した通り、元々自分は「無感覚」「感覚遮断」に興味がありました。なぜなら、めちゃくちゃ気が散りやすい自分が、完全に自分の内面の思考に没頭するには、周囲からの無駄な刺激を全部カットするのが一番てっとりばやい。そう考えていたから。

人間の感覚を遮断するおそろしい実験として、ヘロンの実験は有名です。通常の人間は2,3日も耐えられず、幻覚を見たりするらしい。。。

Sick noiroze woman

そ、そこまでは求めていないんです。数時間でいいので、自分の内面に完全集中するための時間と空間が欲しいだけなんです。

とはいえ、重力、視界、聴覚、あらゆる五感からの刺激が完全にシャットアウトされた状態を体験することは、地球上ではほぼ不可能に近いのです。

特に、重力から解放されるためには、宇宙に飛び出すとか、スカイダイビングしか方法がありません。そんな状況で瞑想なんてできるか。

あ、でも、宇宙飛行士は無重力空間の訓練を、水中で行うらしい。宇宙兄弟を読んで学びました。

Space uchuhikoushi man

いやいや、つっても一般人がこんな設備を使うのは無理だ。使えたとして、一体いくらかかるわけ……

今回自分が体験したこのアイソレーションタンクは、一般人が、重力をはじめとしたあらゆる刺激からの開放体験を、ごくごく一般的な価格で擬似体験できる、地球上でほぼ唯一の空間と言えます。VRだってさすがに無理。

いよいよ、無感覚の世界を体験……!

さて自分は今回、この貴重な時間をどう過ごすかを考えた結果、ちょっとマニアックな話になりますが、自律訓練法を取り入れてみることにしました。

これは禅や瞑想とはちょっと違います。誤解を恐れずに言うと、自分で自分を催眠状態に誘導するような方法。

禅や瞑想は、脳をちゃんと覚醒した状態に保つ必要があるから、基本的には座った状態で行う必要があります。

タンクの中では、横になってぷかぷか浮いているので、瞑想状態より催眠状態(変性意識状態)を目指した方が、おもしろい体験ができるんじゃないかと考えました。

ちなみに自律訓練法がうまくなると筋肉から上手に力を抜けるようになったからか、普段から肩が凝らなくなりました。身体のあちこちがバキバキになっちゃうタイプの人のリラクゼーション方法としても、自律訓練法はおすすめです。

詳しい実践方法は、wikipedhia参照。

自律訓練法 – Wikipedia
https://goo.gl/DcGyB5

自律訓練法とアイソレーションタンクの組み合わせは、やはり相性が良かったです。

皮膚の温冷感や服との摩擦などがなく、また椅子やベッドの圧力がかかる接点もないため、いつもより楽に、肉体から感覚を抜いていくことができました。

完全に全身の筋肉から力を抜き、眠らないようにだけ気をつけて、意識を浮遊させます。今はやりのDMN(デフォルトモードネットワーク)という状態を維持し続けるイメージです。

あっという間に1時間経過

気づいたら、1時間などあっという間にすぎていました。最後の方は、「考え事」なのか「夢」なのか、よくわからないような不思議な感覚でした。コントロールしようと思えば操作できる夢を見ているような。あ、そうか。これは明晰夢に近い体験だったかもしれない。

Yume man

明晰夢を自在に見ることができるセノイ族は、夢をイメージトレーニングの場として活用するといいます。そのようなテクニックを持たない自分でも、このような感覚を得られたのは貴重な体験でした。

おそらく、普段は色々な刺激に対処するためにせわしなく動いている脳の一部分が、感覚遮断と自律訓練法によって開放されたことで、より多くの思考リソース(ワーキングメモリー)を内的イメージの構築に投入できたことにより、このような感覚が得られたのではないかと想像しています。

くそう、一時間では足りなかった…!初心者はまずは2時間くらい、十分な時間をとった方がいいのかもしれない。

正直なところ、無感覚を味わうといいながら、ぬるい液体にぷかぷか浮く体験がとても心地よく、また新鮮な感覚すぎて楽しくなってしまい、浮遊状態をけっこう遊んでしまいました。

楽しんでいるうちは無感覚とは程遠いわけです。「飽きて」からが本番なのです。

そんなこんなで30分くらい遊んでしまったので、もう少し時間が長かったら、さらに深い意識の変化に至ったかもしれないな……と忸怩たる思いです。

いずれまた時間を置いて、ぜひ体験しに行きたいと思っています。

今度はイメージトレーニング!映像を脳内に夢さながらに再現し、コントロールする、ということに挑戦してみたいので、その辺の知見を本とか読んで深めてから臨みたいと思います。

自分の内面をより深掘りしていきたいという欲求を持つ人にとって、このアイソレーションタンクを使い「無感覚状態で自分はどんな精神状態になるのか」を一度体験しておくことは、その後の様々な活動に、無意識レベルでの変化、影響を及ぼすんじゃないかと思います。

東京近くのフロート・アイソレーションタンクサロン【COCORODO】
https://goo.gl/UIDpau

注意事項

最後に、アイソレーションタンクを体験する上での注意事項を載せておきます。

不安が強い方は控えましょう

このような無感覚空間で得られる体験は、まさに人それぞれ。十人十色。

強制的に自己の内面と対峙することになるので(当たり前だ、それ以外、何もすることがないのだ)、人によっては、混乱したり、不安になったりしてしまう人もいるかもしれません。

当然、閉所恐怖症や暗所恐怖症といった方は利用することができません

「引き算の癒し」の価値がわかる人向け

このタンクで得られる体験は「リラクゼーション」の部類に入ると思うのですが、これはいわば、完全な「引き算のリラクゼーション」

一般的な「足し算のリラクゼーション」を求める人にとっては、この体験は少し、拍子抜けしてしまう可能性があります。

例えばマッサージは、普段は味わえない圧力、刺激を身体にかけることで筋肉の開放感を得るという、足し算のリラクゼーションです。

温泉も、「素晴らしい景色」「温泉の効能」といった、「身体にいいもの」「身体にいいという情報」を全身で浴びることによる、足し算のリラクゼーションです。

アイソレーションタンクは、エプソムソルトに美容効果があるとはいえ、自分としてはこの体験の価値は、「無感覚」という究極の引き算によって得られる時空間を、自分自身がどのように活用するか。その意思が決めると思っています。

実際にこのアイソレーションタンクにたしかな効果を感じ、継続して利用している人には、普段から自分の内面探求、自己コントロールについて深く関心のある人が多く、経営者やプロのスポーツ選手、格闘家、指導の立場にいる方に多いというのは納得です。

無感覚の時間をどのように活用するのか。その目的意識によって、体験の価値が全く変わります。

ラジオでもアイソレーションタンクについて語りました

そういえば以前、今回のアイソレーションタンクを共に体験してきたjmatsuzakiと、マインドフルネスについてラジオでお話ししたのですが、その中でもアイソレーションタンクについて語りましたので、ご興味ある方はぜひ、ご視聴ください!。

アイソレーションタンクのご予約はこちらから

東京近くのフロート・アイソレーションタンクサロン【COCORODO】
https://goo.gl/UIDpau


コメントを残す