良い記事や情報との出会いを、ただのブクマで終わらせないためには



良い記事に出会ったら、それを少しでも具体的な形にするために、
何か出来ないか考えるクセがあると良い。
「今度やろう」じゃだめで、少なくとも
「今ある時間と今あるやる気で、何が出来るかなー」って考える。

例えばさっきついったで紹介したこの記事
無価値な人間が人脈を作る為の10の方法

になるほど!これはすばらしい!って感動したわけだけど、
その感動は、多分、あと数分で消える。

その前に、何かほんのちょっと、実生活で役立つような形にしておかないと、
せっかく出会った有益な情報を、血肉にせずに通過してしまう。
だから

1、お礼のメールを出す
2、お礼が遅れた事を謝罪するメールを出す
3、基本は丁寧語で話す/書く(年下の相手には意識してそうする)
4、自分のコンテンツを持つ
5、他人に無料でしてあげる事が出来ることをリストアップしておく
6、得意分野・専門分野のフリーランサーを狙う
7、何でもいいので、獲れる賞を取って足場にしておく
8、企画書や提案書を手早く作成する能力(テンプレで良い)を養っておく
9、出会った人の事をメモに取り、整頓する癖をつける
10、誰もやらない事をやる(ニッチ分野の確保)

例えば上記のようなまとめ項目だけ抜き出して
印刷するなり自分の手帳に書き写すなり
(手を動かして書く、という行為はそれだけで浸透率が格段に上がる)
あるいは実際に5番のリストアップを早速今からやってみる、とか。

ただブックマークしたり「後で読む」にするだけでは、
やっぱり足りない、もったいない。


Comments are closed